CFN

 

CFN | CareerForum.Net
新卒就職からプロフェッショナルの転職まで日英バイリンガルのためのキャリアポータル
ApplyESL.com
自分で手続きする人のための語学留学出願専用サイト

 

アメリカでは,履歴書の内容だけでなく,本人の自己表現能力も重要視されます。記述の仕方やスタイルは十分に吟味し,読み手の立場にたって分かりやすくまとめるよう心がけます。もう一度全体を見回して、バランスよくレイアウトされ、必要なことが盛り込まれているか確認しましょう。
 

 

レジュメの内容は全て1ページ以内にまとめられていますか? 電子メールで送るときはともかくも、ファイル添付、印刷して送付する場合はできるだけ1ページ以内に収まるように注意しましょう。
 

 

文章はできるだけシンプルに!もし5行以上にわたるパラグラフがあればそれは非常に見にくくなっているはずです。常に読む側、つまり採用担当者の立場に立って見直しましょう。
 

 

日本の履歴書とは違い、年齢、性別、生年月日、配偶者や子供の有無、健康状態、などの個人情報の記述は差別の対象となる可能性があるので、通常記入する必要はありません。
 

 

レジュメには大きく分けて、ファンクショナル・レジュメとクロノロジカル(ヒストリカル)・レジュメの2種類があります。一般的には職歴から始め、時間の軸に沿って書いていくファンクショナルレジュメが多く使われますが、経験の浅い人、新卒の人は学歴を一番上に持ってきたほうがよいでしょう。→順番を入れ替えることで自分の経歴を分かりやすく表現しましょう。
 

 

転職の多い人や職歴にブランクのある人、または専門的なスキルがあり、これまでの分野とは別の職種への転職を希望する人は、ファンクショナルレジュメがよいでしょう。職歴要約(Summary,Professional Highlights, Qualifications)というような項目を設けて、その中で自分の経験と能力をアピールしましょう。
 

 

現在働いている会社での職務経験は現在形で表現しましたか?
 

 

現在お仕事につきながら転職活動をする場合、勤務先の会社の名前など、秘密保持がきちんとされるように応募する際に注意しましょう。
 

 

見直しは確実ですか?固有名詞は正確に間違いなく記述されていますか?もう一度全体を見なおして再確認してみましょう。画面上では気づかなかった間違いを見つけるために、プリントアウトしてもう一度見なおすとよいでしょう。
 

 

スペルチェック!スペルチェック!スペルチェック!最後にもう一度確認をしてみましょう。
 

   
 

バイリンガル・ジョブのことなら CFN へ!

   
© 2000-2017 DISCO International, Inc.